忍者ブログ
~ 徒然なるままにその日暮しで書き記す、何にもないところ ~ 某大手電気メーカーの下請会社入社、1年半後どうしてもGAMEを作りたかったので、コナミ工業(株)に転職し、約12年間プログラム・サウンド・擬音等の作成に携わり、再転職後、何故か今はしがない自営業になっているのである。(-_-;;
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[12/21 ゆにばす]
[02/13 おつまみ]
[02/24 ゆにばす]
[02/19 ゆにばす]
[02/09 Black Devil]
[02/07 shio]
[01/29 Black Devil]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
あきろぴと(Tochiro)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ども。

 つーわけで、急に呑みたくなって、昨晩呑んできました。
 紹興酒5年物、640mlのボトルを2本も空けた。(笑

 このお店、夜は静かで良いよ。ウン。
 味も良いし、料理長もウェイトレスさんも親切で、混んでいても入口までお見送りしてくれたりするのだ。
 その心意気も嬉しいのである。

 さて、夜ともなると、定食類ではなく、やはり一品ものが食べたくなる。で、4名で食べた料理の写真。

月陽楼餃子


月陽楼油淋鶏


月陽楼木須肉


月陽楼麻婆豆腐


 こちらの料理、メニューには無いのだが、お店をブログに載せても良いかと聞いたら、喜んでくれて、オマケにサービスで出してくれた鳥唐揚。
 料理長の心意気が良い 
月陽楼激辛鳥唐揚


 そして、夜番のウェイトレスの濱濱(フェンフェン)さん。
 可愛いウェイトレスさんがお出迎えしてくれますので、皆さんもぜひ行ってみて下さい。
月陽楼濱濱さん


 よし、また近々行こうかな。
PR
ども

 久々のブログが食べ物の話題。(笑

 最近、お気に入りの中華料理店
 「月陽楼」と書いて、”ツクヨウロウ”と読むらしい。
 で、料理人さん、ウェイターさん、ウェイトレスさんが全員外国の方(恐らく、中国や台湾の方)なので、なかなか日本語が通じないが、メニューを見せて「これ下さい」と言えば通じるのである。
 なので、メニュー外は頼めないのが、ちょっと寂しい。
 まぁ、2011年2月5日に出来たばかりなので、いた仕方が無いと思うけんども…。
 だがな、そのくらいで諦めるオイラではなくってよ

 中国語の翻訳サービスを使用し、予め翻訳して印刷。それを持ってお店に行った所、ウェイトレスさんに何とかメニュー外も頼むことが出来ることになった。相当な労力を使用したのである。(笑

 でもね、味が結構良いのよ。労力を使っても頼みたいんだな、これが。(笑
 小生としては、海老の塩炒めと餃子と小籠包は外せない。しかも、この店、ホッピーが置いてあるんだよ すげ~よ

外観
月陽楼5


内装
月陽楼1


 で、ランチタイムはお得なセットになってんのよ、これが

ラーメンセット700円(醤油味サッパリで 支那そば風)旨いよ
月陽楼2


台湾ラーメンセット750円(醤油味に香草+唐辛子バリバリ)ハマるぜよ
月陽楼3


この大扇が目印
月陽楼4


 つーわけで、お近くにお越しの際には、是非お立ち寄りくださいね~

 住所:埼玉県狭山市新狭山3-4-17

 オイラもたま~に、お昼に出没するでガンス。
ども

 昨晩、ウチのカミさんに強請られて、近くのフランス料理店へ。
 毎年行っているので、仕方が無いと思い、昨年は3万8千円も使ってしまったので、今年は安く上げようと思っていたのに…、結局2万5千円使った上、美顔器ローラー+ツバメの巣(ヒアルロン酸入り)+4万のコート代諸々と、ドエライ出費。
 まぁ、飯とワインが旨かったので、それだけでも救いだなぁ。(TД T

白ワイン・シャブリと白黒オリーブ+サラミのお通し
 
SH370003.JPG
海鮮テリーヌ トマトジュレ+サワークリームムース添え

SH370008.JPG 
テールコンソメスープ

SH370009.JPG 
舌平目のポワレ アメリケーヌソース

SH370011.JPG
鴨肉のソテー クランベリーソース添え

SH370013.JPG
デザート盛り合わせ

SH370015.JPG
ドメーヌ マルクテンペ ケヴュルツトラミネール ツェレンベルグ '07 FullBottle


 本当は、”フォアグラのソテー・オレンジソースがけ”や、”クランベリーアイス”も有ったのだが、小生はフォアグラが苦手で、結局カミさんに食べてもらった。

 カミさんは、メインがターキーのソテーだったのだが、毎年ここで食べるのが良いらしく、予約してまで行くのである。
 すっかり名前を覚えられてしまっているので、何となく行っている感じ。(笑

 しかし、金払ってるのオイラなのに、小生の意向も聞かず勝手にメインを選ばれてしまったので、ちょっと残念。
 本当は”和牛”が良かったのになぁ~。

Copyright 腐れバター!。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Alice Blue / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]