忍者ブログ
~ 徒然なるままにその日暮しで書き記す、何にもないところ ~ 某大手電気メーカーの下請会社入社、1年半後どうしてもGAMEを作りたかったので、コナミ工業(株)に転職し、約12年間プログラム・サウンド・擬音等の作成に携わり、再転職後、何故か今はしがない自営業になっているのである。(-_-;;
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[12/21 ゆにばす]
[02/13 おつまみ]
[02/24 ゆにばす]
[02/19 ゆにばす]
[02/09 Black Devil]
[02/07 shio]
[01/29 Black Devil]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
あきろぴと(Tochiro)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ども。

 今日は、私の考えを書いてみたいと思います。

 先ず、何で「ウルリカの冒険」をRPGにしたのかと申しますと、冒険小説を書いてみたかったというのが発端でありまして、元々ゲームを作る予定ではなかったのであります。

 それならば文字だけで済むのですが、たまたま、私の周りにゲームを作るという環境があったため、ツクールで作ってみようかと簡単に思った次第です。
 これが失敗だったのかもしれませんが、ダンジョンが簡素なのも、物語を楽しんでもらうため、難しくしてしまうと、取っ付きが悪くなるのではないかという心配もあり、「初心者でも楽しめる」をコンセプトにして作り始めました。

 こう書くと適切かどうかわかりませんが、小説型体験RPGと申しますか、ゲームを終えたときに、1冊の小説を読みきった感じになっていただきたかったというのがあります。
 ま、RPGとはそうしたものですので、今更強調するわけでもないのですが。
 昨今は、凄く凝っていて、難しいRPGが多く、私が遊んでいた頃のように、簡単なものが少ないんですよね。

 恐らく、ゲームの時代背景では、1つの武器や防具は大切に使ってたと思いますし、そう簡単にお金なんて貯まらないと思うんです。なので、主人公は思いっきり貧乏になるように設定しました。w
 また、モンスターがお金を持っているのは変だなと思い、鉱石等をお金に換えるシステムに致しました。ミミックや盗賊はお金を持っていても変ではないので、お金が貰えますが。w
 ゲームじゃんと言われればそれまでなんですが、変なところに拘っているんですよね、私。(^-^;

 しかしながら、やはりRPGを謳っているのにゲームになっていないのでは、どっち着かずという話になってしまいます。
 この点に関しましては、なるべくゲームも楽しめるようにと考えを改めまして、今後はより良いゲーム作りをして行きたいと考えておりますので、皆様、どうぞご贔屓賜りますよう、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 (オマケ)
 主要登場人物の顔グラを載せます。宜しければご覧下さい。これから登場する人物もおりますので、ネタバレが嫌だという方は、スルー願います。


PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright 腐れバター!。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Alice Blue / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]